スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹だけ痩せる技術(植森美緒) 

ズバリ、タイトルにひかれて紀伊国屋で買ったでしょう

ダイエット決行中ですが一向に体重は減りません

昨日は6km、今日は9kmをRUNしたのに

ʢ¤À¤¡ÞÁ餻¤뵻½Ñ / ¿¢¿¹Èþ½ï  ¡̿·½ñ¡Í腹だけ痩せる技術(植森美緒)

本書より抜粋(P164)

【運動をすると、食欲が増進して食事のコントロールは難しくなる。

かといって、食事を減らすばかりでは、体が基礎代謝を落としてしまいかねない。

さらに、体重は減らせても、脂肪を落とす場所は選べない。

これらの現実と向かい合うと、少なくとも悩みがおなかの肉にあるのなら、

カロリー制限よりまずドローインを試みるべきだとご理解いただけると思います。

『おなかだけ』痩せることは難しくありません。

お腹を凹ませれば凹ませるほど本当にお腹は凹んできます】

私的感想

『植森式ドローイン』は超簡単!

本当に腹を凹ませるだけ

コツみたいなものもいくつかあるのですが

ためしてみると、結構手応えありました

期待できるかも


   あの日に帰りたい
default_20121015230650.jpg

スポンサーサイト

いつまでもデブと思うなよ(岡田斗司夫) 

会社の健康診断が6月23日に決定、ひさしぶりでダイエットを決意した。

税込定価735円(ブックオフで105円)
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る


著者が言うように学歴主義社会が終わり「見た目主義」が台頭しているかどうかは分からないが、
キャラクターが第1印象に与える影響は確かにあると思う。
例えばメガネだと「知的」「神経質」「運動オンチ」等。
デブだとグルメレポーター以外のあらゆる職業でデブは損をする。
論理的に話しても論理的だと感じてもらえない。
知識を披露しても知的だと見てもらえない。
暑苦しくてさわやかさがないので営業や接客にも不向き。
どんなに企画力やや臨機応変の決断力があろうともデブというプラスのイメージが阻害されてしまう。
とダイエットへのモチベーション掻き立てる。

確かに上司は大食いで自己管理できない奴ときっとあなたをバカにしているだろうし、事務の派遣のオネーチャンは給湯室でハゲとかデブとかあなたに当り散らしているに違いない。
さー痩せるのだ。

体重、体脂肪率、全ての食事カロリー記録すると言うレコーディングダイエット。
簡単そうに書いているが、食べ物の重量を推測するのが難しい。
これがコンビニ弁当等主体の一人暮らしであれば楽チンと思う

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。