FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下経済(宮崎学) 

3連休は8割がた仕事をする。
ためこんだ仕事にようやく目処がついたかな
明るいうちからビールのんでました。
今年の夏は畑も荒れ放題ですがまぁ、こんな年もあって良いでしょう
地下経済―この国を動かしている本当のカネの流れ (プレイブックス・インテリジェンス)地下経済―この国を動かしている本当のカネの流れ (プレイブックス・インテリジェンス)
(2002/11)
宮崎 学

商品詳細を見る


ずいぶん前「突破者」を読んで著者のアウトロー的なところに惹かれた記憶はあったが、改めて確かなものの見方をする人だと印象を新たにした。
政治家、官僚の腐敗を鋭く突くともに、東京電力の隠蔽体質、グローバリゼーションの進展と日本経済低迷の低迷についても示唆が深く初版から10年近く経過するが古さを感じない。

「おわりに」から
今世界の経済は、まったく「地下」的であり「裏」的である。
そして「地下」的、「裏的」てきでないと負け組みになるしくみになっている。
逆に勝ち組になるためには「地下」的、「裏」的であることが絶対条件となるのである。

氏の言うとおり、このゲームを生き残るために、人が人として扱われる時代はもう終わったのだろうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。