FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと自由に生きるための「禅入門」(ひろさちや) 

相変わらず研究課題であります、目標や計画、時間の使い方について喉仏に骨が刺さったまますっきりしません
雑事はたくさん目の前にあるのだけれど
もっと自由に生きるための「禅」入門 (知的生きかた文庫)もっと自由に生きるための「禅」入門 (知的生きかた文庫)
(2010/04/20)
ひろ さちや

商品詳細を見る


1、莫妄想:余計なことは考えるな!
2、一得一室:なんだっていい
3、自明灯:他人のことはほっとけ!
4、放下著(ほうげぢゃく):常識を捨てろ!
5、竿頭進歩:がんばるな!
宗教評論家の著者は以上5つを禅の根本原理だと説く
1番目の莫妄想について
キリスト教では《だから明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労はその日で十分である:マタイ伝による福音書6章》
イスラム教ではイン・シャー・アッラー《なにごとも「私は明日それをする」などと言ってはならない。ただし「神のみ旨ならば」といいたせば良い》
仏教の教えと全く同じだと解説している
仏教だけが「目標」や「計画」を不要と言っているのでは無いんだね

俗世にあって『世間のものさし』を完全捨てることはできない
きっとどこかで折り合いをつけないといけないということだろう
物事に拘らず瞬間的に思考を切り替えることが大切だ

天気が良いので畑でも起こすか



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。